ブックレビュー:「エクストリーム・チームズ」 チームで行こう!

ブックレビュー:「エクストリーム・チームズ」 チームで行こう!

webを使って情報発信をしていきます。
ライティングの講座や研修で、「参考になる書籍を教えてください」とご質問をいただくことがあります。
文章を書いたり、仕事をするのに役立つ書籍を、ブックレビューとして紹介していきましょう。

今回は、『エクストリーム・チームズ』。
帯に「すごい会社はチームが違う!」とあります。21世紀型スキルの仕事のスキルにも、「チームワーク」があるように、チームでの仕事の進め方が、今の時代、大変、重要になっているなと感じています。

弊社でもプロジェクトごとにチームを作り、フリーや個人会社の方々と仕事を進めていくことが多いです。
この2月、3月の年度末に納品した報告書やマニュアル制作でも、そうしたチームで仕事を進めました。それぞれの得意とするスキルを持ち寄って、全体としてまとめ上げていくのは、良い成果物やサービスを提供するのに欠かせません。

ブックレビューに戻ると、この書籍、章タイトルが秀逸です。

第1章 成果と人間関係の両立
第2章 執着心の共有
第3章 能力より適正
第4章 焦点を絞る。焦点を広げる
第5章 ハードかつソフトな企業文化
第6章 気まずさを恐れない
第7層 エクストリーム・チームを作る

どれもぐっとくるキーワードを使っています。それはチームづくり迷ったり、肝として重要なことを言い表しているから。
「いやいやいや、日本ではそうもいかないんですよ」といった声を上げたくなるかもしれませんが、少しずつなら取りくれることはできるはず。

何より、よいチームで仕事をすると、終わったときに、爽快感や充実感を得られて、仕事って大変だけど、楽しい!と感じることができます。
それが、お客様である、顧客企業にも、利用者の方々にも伝わって、良い体験につながっていくのではないかなと感じています。

明日から新年度。新しいチームが出来たり、チームメイトと出会う季節。
チームでの仕事の仕方のコツを知っておくと、働き方が変わってくることと思います。

  • 投稿カテゴリー:お知らせ