日経x womanオンラインイベント 元気に仕事をする3つのC

日経x womanオンラインイベント 元気に仕事をする3つのC

祝日前の4月28日の夜、申し込んでいた日経x woman読者セミナー「薄井シンシアさんに学ぶ 100年人生の好転術」をオンラインで参加しました。
キビキビし、ユーモアもある話し方、楽しい内容でした。

娘さんが大学生になったことをきっかけに子育て期終了!と専業主婦から、働く女性へ。東京アメリカンクラブで時給で仕事をスタート。
主婦経験をいかして、子どもの誕生日パーティーをバンバン受注して、その手腕が買われて、ANAホテルのバンケット営業へ。
さらにステップしたい、ラグジュアリーホテルの世界を体験したいと、シャングリラホテル東京へ転職。
そして、コカ・コーラのオリンピックスポンサー、ホスピタリティ責任者へ、

そのパワフルな行動力と、新しいことを学ぶ貪欲さに刺激を受けました。
キャリア再構築の3Cもなるほど。
C Chance チャンスを生かして前進すること
C Career consulting 良いメンターを持ってキャリアを伸ばすこと
C Change  変化を怖がらず、居心地の良い場所から飛び出すこと

再構築というか、今、コロナで仕事や働き方、将来を考えるすべての人に役立ちそうですね。

オリンピックが延期になり、順調だったキャリアが途切れても、スーパーのレジ打ちをして、新たな場面で仕事を始めるタフさもいいですね。
週末や年末年始に働けることを武器にし、急な同僚の欠勤でスーパーから連絡がきたときは、「私が求められている!」と心底嬉しかったそう。

求められる仕事をしていくことの大切さと、自分自身での捉え方が伝わってきました。Zoomを使ったオンライン会議では300人を超える参加者があり、質問もたくさん。
冒頭にシンシアさんが述べた「これからお話するのは、キャリア構築のマニュアルでなく、参考書です。」との言葉の意味もわかりました。どうしても、マニュアル的な答えを求めてしまいがちだったり、「キャリアに一貫性を持たせるには?」といった概念的な思いが自分を縛ることとにつながることも。

講演と質疑応答が刺激的で面白かったので、薄井シンシアさんの著作『専業主婦が就職するまでにやっておくべき8つのこと』も読んでみようと思います。