懐かしい声。嬉しいご縁

懐かしい声。嬉しいご縁

8月後半のテクニカルコミュニケーションの恒例イベント、TCシンポジウムの準備をしていたら、嬉しい電話をオフィスにいただきました。
若い時に仕事を教えていただいた尊敬する女性。そしてチャーミングなお人柄に憧れる先輩です。

近況や共通する知人の近況などを話した後、コロナ禍で孤立する高齢者の方と電話で様子見、かつ、お話をするボランティアをされているとのこと。
家を出ず、誰とも話さない日々はどれほど孤独なことか。できることをして、社会に貢献し続ける。素晴らしい姿勢に、背筋が伸びました。
変わらず、明るく元気なお声を聴けたのは、幸せなことでした。

そして、TCシンポジウムでは多くの方にライティングセミナーを受講いただきました。受講された方は、以前、仕事をさせていただいお客様企業の若い方も。
ご縁をつなげ、私の担当セミナーに参加するようすすめてくださった方がいらっしゃるのだと、胸が熱くなりました。

地味にコツコツと続けてきたテクニカルライティングの仕事と、それを教えること。
自分にできることをまっすぐに続けていきたいと思う、夏の終わりです。

写真はようやくベランダで咲いた朝顔。
涼し気なブルーと淡いピンクです。