オンライン2年目のTCシンポジウムを振り返って

オンライン2年目のTCシンポジウムを振り返って

テクニカルコミュニケーターのイベント、TCシンポジウムが昨年に引き続き、オンラインで開催されました。TCシンポジウム2021 On the Web です。
従来、8月末は東京で、10月初頭は京都でと2拠点で開催されていたので、オンラインでの開催も8月と10月に、東京、関西の実行委員の方々が企画しました。連続したテーマを扱うセッションもあります。

この数年、私は「テクニカルライティング基礎」のセミナーを担当しており、今年は8月と10月は同じ内容で開催することに決定。
8月の開催の後、企画メンバーで振り返りをして、10月に改善しました。

目指したのは一方的ではなく、手を動かし、話をして、実感できるインタラクティブな場をオンラインでも作ること。
グループワークがより効果的に進められるよう改善もし、10月のグループワークの発表では、素晴らしいアウトプットがあり、感激しました。

今日、10月15日には企画メンバーで振り返りのミーティングをオンラインで。関西、東京と離れた場でもサクッと集まって、振り返りができるのは、イベントにとっても有益なことだなと実感しました。

この2年、対面でできないことが多く、工夫が必要になりました。オンラインで出来ることを模索し、オンラインだからこそのメリットもわかってきました。チャットで考えたものを発信する。フィードバックして共有するのは、対面よりもきめ細かくできます。

振り返った内容をドキュメントとして残して、再利用する方法など、今後もオンラインでのコミュニケーションをテクニカルコミュニケーターならではの視点で発信していきたいと考えています。