雪、オンラインの利点、勉強会準備

雪、オンラインの利点、勉強会準備

2月10日、関東では朝から霙や雪になりました。前日の予報ほどは、朝、降っていなかったのでいつものようにオフィスに出勤。
写真の1つ目にように、午後は少し強くなりましたが、雨もあって、積もらないかなと思っていたら、夜になって強まってきました。

制作中のテキストの初校ゲラをチームのメンバーでチェックしたり、修正してまとめ、お客様に提出したら18時過ぎ。積もり始めた雪の中、家に急ぎました。ヤツデに積もっている雪は、帰り道のもの。

そして、祝日の今日、雪は少し地面に残っているものの、よく晴れて、空気が澄んで気もちのよい朝に。写真の3つ目は今朝の風景です。自宅でパソコンを使ってメールチェックや関係するサイトのチェックなどをしています。

「お知らせ」でも公開した「TC×UXライティング勉強会」は、昨日の朝、公開して募集をはじめたものですが、1日で既に60名を超える申し込みをいただきました。この勉強会、2020年の初頭に運営メンバーで企画をはじめ、当初は対面で行う予定で準備を進めていたものです。

新型コロナウイルス感染症が広がり、テレワークが広がる中、勉強会をオンラインで開催することに決定。運営メンバーも自宅やオフィスから、TeamsやZoomを使って企画をし、告知はIT関連勉強会のconnpassを使い、画面共有しながら作り上げました。会場を予約したり、人数に合わせて会場を変更しなくて済むのも便利なところ。物理的な制約がないと、勉強会はこんなに開催しやすいのだと実感しています。
昨日は運営メンバーの1人が、自宅から準備していた告知ページを公開してくれまっした。

開催、参加が首都圏中心にならないのも良い点です。移動や場所に制約を受けず、働き、学ぶ、新しいスタイルが定着していくことでしょうね。
写真の4つ目は、雪が溶けて水滴がキラキラ光っている鉢植えの葉ボタン。寒い程、色が鮮やかになるそうです。