逗子市PTA広報担当の方々へ、ライティング研修

逗子市PTA広報担当の方々へ、ライティング研修

さまざまな配慮をしながらですが、対面研修が増えてきました。
7月5日に講師として伺ったのは、逗子市です。同市教育部生涯学習課さんが主催のPTA広報ご担当の方向けの研修です。

2019年に伺い、久しぶり。私も息子が小学校の時にPTA役員をしていたので、広報担当の方々のご苦労は少しわかります。そして、広報紙が持つ役割についても、今回、改めて整理してお伝えしました。ネットの時代ですが、正しく、信頼できる情報を発信して、保護者、教職員、地域の方々、そして子どもたちをつなぐ媒体になり得るのが広報紙です。

今回の演習は近くの方とレビューをするような方法に変更するなど、ワイワイと紙面を作るグループワークはできませんでしたが、周囲の方とレビューコメントを通してコミュニケーションをしていらっしゃる様子に嬉しくなりました。
伝える楽しさを体験していただけたら、これほど嬉しいことはありません。